オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) パニック障害 ブログ

しくみを知って力を取り戻そう!~パニック障害改善への道♪~

2019年9月25日

こんにちは!

定期的に開催している「パニック発作、予期不安から解放されるためのパニック障害セミナー」ですが、
次の開催は、10月20日に開催いたします。

私自身がパニック障害で苦しんだ経験者なので、
自身の経験や私にとって役に立ったことなどをお伝えしておりますが、
私個人の体験談ということではなく(しくみからどうして役立ったかについては触れますよん)、
実際に心で何が起きているのか?
その時に体はどうなっているのか?
といった「実際に起きていること」ベースにお話、解説をさせていただいています。

というのも、10数年苦しんでいた間というのは、
私自身が「しくみ」というものを全く見ておらず、
*ちなみにここでいう「しくみ」とは全員にとって平等で、誰がなんといおうとこうなっているよ、というもののことを言っています(太陽が東から昇って、西へ沈む、というのと同じ)

だから当然いろんな情報に振り回され、
自分から力を奪われた状態で、症状と対峙していました
パニック障害の犠牲者感バリバリです(ぐるじがったよ。。。悲)
そして、実は、症状も苦しいのですが、この犠牲者感によってさらに苦しみも増していました

 

なので、セミナーでいろいろお伝えもするのですが、
根底に流れているメッセージは、「力を取り戻そう!」だったりするのです(*^^*)

話を戻して、セミナーでは、

「発作」がでるほど私の心の中では何が起きていたのか?
発作中の体の状態はどうしてあんな風になるのか?
感情や感覚がどんな性質を持っているのか?(パニック障害になるまでこんなこと考えたこともなかった!)
発作、予期不安、広場恐怖という症状もつらいですが、さらにそれらを否定するとなぜもっとつらくなるのか?

といったことを、心のしくみ、脳科学や神経生理学の観点から解説をしています

しくみを知ることで、
ご自身の状態、症状を理解できたり、
対処方法や、さらに改善へのアプローチがなぜ有効なのかも理解することができるでしょう

「しくみ」を知ることによって、
それは、自ずと、「私が選択する」幅を広げてくれますよね
つまりその時は絶対に自分に力が戻ってきているときでもあるのです

力を取り戻していきませんか?

10月にご一緒できましたら嬉しいです♪

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

パニック発作、予期不安から解放されるためのパニック障害セミナー
予期不安、広場恐怖へと広がる理由、発作の原因について
心と体の観点からしくみを理解しませんか?
しくみから、改善へのアプローチがみえてきますよ♪

◎「【オンライン】パニック発作、予期不安から解放されるためのパニック障害セミナー
2019年10月20日(日)13:30~16:30
ZOOMを使用したオンラインのセミナーになります。

☆セミナーについて:https://bit.ly/2U0vt52

☆開催概要
【日程】2019年10月20(日)
【時間】13:30~16:30
【参加費】8,000円
【対象者】パニック障害、不安症の方、またそのご家族など
【お申し込みフォーム】
パソコン・携帯共用:http://ws.formzu.net/dist/S2276840/

 

☆8月にご参加いただいた方の感想を貼付しますね☆

パニック発作自体に関する知識や、発作のタイプによる脳の回路の違いなどを新しく学ぶことができて、とてもためになりました。

また、インテグレイテッド心理学をベースにした心のしくみやEFT、ポリヴェーガル理論に基づいた現実的な対処法も丁寧に学ぶことができて、ありがたかったです。
腹側迷走神経を優位にするための深呼吸や洗顔、歌、お水を飲むこと、ペットいじりなどは、もっと積極的に取り入れて行こうと思いました。

でも一番心に響いたのは、パニックすら悪者にしない寛子さんの優しい視線でした。
もちろん、予期不安を一刻も早くなくしたくて参加させていただきましたが、寛子さんは「苦しいからそう思っちゃうよね」と十分共感なさった上で、発作をなくすべきものとは捉えてらっしゃらないのが印象的でした。
「結局、不安になる自分をどこまで受け入れられるかがポイント。
ピッカピカの自分なんていない。そこを目指すのではなく、発作や予期不安ですら自分を知っていく入口にすれば生きやすさに繋がることを知ってほしい。乗物にはまだ乗れなくても、自分に寄り添えるようになったことで、前より幸せを感じているクライアントさんもいる」というお言葉に、涙が出そうになりました。

最初に発作が出た頃も、私は全然自分に寄り添ってませんでした。
かなりのストレスを抱えていたにも関わらず、「こんなの大したことじゃないよね。強いから全然平気だよね。いつもと同じように過ごそう」とタイトに予定を詰めていた中での出来事でした。
今回のセミナーで改めて、徹底的に寄り添って行こうと強く思いました。

1年前だったら取りつく島もなく瞬時に否定していた思いも感情も、予期不安さえも、否定せず、コントロールしようともせず(そもそもコントロールできない)、一緒にいようと思います。今までできなかった分も。
結果として、自分の中に安心感が育ってくれたら嬉しいですが、不安なままでもそれはそれでいいやと少ーしだけ思えるようになりました。

自分を否定する厳しい声も、サバイバルできるように守るためのものだったと腑に落ちたところでした。それから、色んなことが緩んで楽になれてきています。
おかげさまでパニックも同じなんだと気付くことができました。

このタイミングで寛子さんのセミナーを受けることができて、よかったです。

本当にありがとうございました💖



~〇。~〇。~〇。~〇。~
今回も最後まで読んでくださりありがとうございます

深呼吸して~ 自分にやさしく♡

ランキングに参加しています。励みになります。いつもありがとうございます

パニック障害ランキング

Please follow and like us:

You Might Also Like

1 Comment

  • Reply パニック障害と心の作用 | 下田屋寛子公式サイト 2019年9月30日 at 12:36 PM

    […] さて、現在募集中の10月20日のオンラインセミナーは、 パニック障害を心のしくみ、脳科学や神経生理学の観点から学んでいきます […]

  • Leave a Reply