インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

「自分にやさしいケアラー(介護者)になる」講座

2017年10月20日
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PPS_aozoratokusabana-thumb-1000xauto-12967

こんにちは!

昨日は、ハートレジリエンス協会で開催している「自分にやさしいケアラー(介護者)になる」の講座の講師をしてきました。

こちらは、ハートレジリエンス協会で発行の冊子「介護をしているケアラーのあなたへ」を教材に5回シリーズの講座として開催が始まりました。

冊子写真

私は第1回目の講師として登板しました!

テーマは、「自分の気持ちに気付くコツ」

寛子10

誰かのケアをしている時は、意識が外に向きがちだよね、その時にどんなことが私たちの心の中では起きているの?

ケアしている私が、

疲れてないかな?

自分の気持ちが置き去りにされてないかな?

それに気づけるポイントとして、誰かをケアする時に、起きがちなことを心のしくみをベースにお話をさせていただきました。

誰かのお世話をしたり、誰かを思う時に、私たちは思考中心になりがち

そうなりがちな中で、自分の気持ちを大切にしていくエクサイズもご紹介しました。

 

この講座は、あと4回続きます。

2018年も第2シリーズとして開催が予定されるかもしれません☆

ケアラーの冊子は、無料で配布されています(50部以上は、発送料をご負担要)

ダウンロードもできます。

冊子については、こちらから

 

今日も読んでくださってありがとうございます♪

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply