インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR) パニック障害 ブログ

なぜ電車、渋滞、美容院、体の違和感が怖いの?

2019年8月5日

こんにちは!

さて、今日はある特定の場所や状況、状態が苦手なのはなぜ?ということに関して書こうと思いますです
パニック障害では必ずこういった場所、状況があるかと思います
その時に心は何が起きているのでしょうか?

何かを苦手なもの、怖いものと見ている時は、
まさにこの文字通り、「苦手なもの」、「怖いもの」と見ているわけです
これは、インテグレイテッド心理学でもでてきますが、
目の前の電車を、
「怖いもの」という「思い」を通してみている(怖いものという解釈を投影している)
わけです。

つまり、電車そのものを本当の意味ではみていない、ということです

 

そして、その結果、ドキドキしたり、汗がにじんだり、
ソワソワしたり、ときには発作がでる、
といった「反応」がでるんですよね

 

「電車そのものを見ていない」と言いましたが、
そういう意味で
何が私を一番ドキドキとさせたり、怖いと思わせるのか?を探ると、
「電車」というものに投げている(投影している)解釈を見つけることができる、ということです

 

・混んでいるかどうかといった空間でしょうか?
・乗っている人でしょうか?男性ばっかりだったらどう?どんな年代の人も一緒?・スピード?
・停車駅と停車駅の間隔?

こんな風に何が反応を起こさせるのか、
振り返ってみたり、イメージしたりして探っていくとよいです(以下でまとめている手順の①にあたります)

 

あるクライアントさんは、「乗っている人」でした
幼稚園生から大学生や、高齢者の方ばっかり乗っている電車に乗るとイメージすると大丈夫なのに、
いわゆる社会人(サラリーマン)が乗っている電車、と思うと怖くなってしまう

この方からは、
社会人は、みんな無関心で、もし自分が気分が悪くなったとしても決して助けてくれなくて、
それどころか軽蔑のまなざしをむけるような冷たい人たち、
と見えていることがわかりました
(→だからそういう人たちがたくさん乗っている電車には乗れない)

ちなみにみなさんは乗っている人をどうみていますか?
この意味づけって本当に人それぞれなんです
実は私が苦しんでいる時も、乗っている人が電車が怖くみえる一つの要素でしたが、このクライアントさんとは違う意味づけで「人」を見ていました
それは意味づけを生み出す理由がいろいろ違うからですね
(トラウマ経験かもしれないし、刷り込まれた思いこみかもしれないし、、といった具合です)

 

話を戻して、

この方がサラリーマンを「助けてくれない冷たい人たち」と見ていらしたのですが、
これは実はご自分のことだと気づかれました
それは、
ご自分が働いていたときに、働く環境になかなか慣れられず、毎日緊張と不安の中にいながら、それでも重たい体を引きずりながら通勤していた姿の自分でした
キャパがパンパンで人のことなど構っていられない
気遣いや人を思いやることなんて到底できない

そんな当時の自分を、電車に乗る社会人に投影している、ということがわかったのです

 

どう見えているのか?というのは、
自分の心の中の思いを通してみているということですので、
ここをさらに探っていくことで(下記③でも触れていますが、セラピーを使ったりもします)、
その思いが作られたわけや理由が見えてくるのです

私たちはありのままが見えなくなっている時、それは苦しみとなります
妄想の中にいて、それを信じきっているのと同じなので
(社会人は自分のことで精いっぱいで助けてくれない人たち、と信じていればそれは苦しいですね)

 

一方で、怖いとか苦手といった反応を感じることも
それを入り口に自分の内側(解釈、意味づけ、それをもつに至った理由など)を知ることができるという意味で、とても大切なものです

なので、何一つ無駄なものもないですし、
今苦しみの中にいたとしても、自分を責める必要もないですよね

 

そういう意味で本当に楽になっていくのは、
自分や自分の心との向き合い方かな、と思います

なぜなら、私たちの心というのは、
みごとに内側にあるものを見せてくれるという、そんな素晴らしいはたらきを持っているので
ひとたび向き合うことをしていくと
怖さや不安を生み出していたものたちの正体が見えてきますし
見えれば振り回されなくなるという、これまた素晴らしいはたらきもありますので
自ずとラクにもなっていきます

 

ということで、以下は、すっごくざっくりなのですが、ひとつの手順です

① 何が一番自分を怖く思わせるのかをよく特定する
② それを自分の心の眼からはどう見えているのか?
③ それはなぜなのか?(②から③は、EFTやフォーカシングといった体の感覚を感じながら、なぜなのか?を引き出してくれるセラピーなどを使うとよいです)
④ ③の理由やワケを解放していく
(上記のクライアントさんの例ですと、
働く環境に慣れずに緊張や不安で一杯だった自分の感情解放をしていきます)

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます♪

深呼吸して~ 自分にやさしく♡

ランキングに参加しています。励みになります。いつもありがとうございます

パニック障害ランキング

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

☆お席少なくなってきてます~☆
パニック発作、予期不安から解放されるためのパニック障害セミナー

予期不安、広場恐怖へと広がる理由、発作の原因について
心と体の観点からしくみを理解しませんか?
しくみから、改善へのアプローチがみえてきますよ♪

◎「【オンライン】パニック発作、予期不安から解放されるためのパニック障害セミナー
2019年8月25日(日)13:30~16:30
ZOOMを使用したオンラインのセミナーになります。

☆セミナーについて:https://bit.ly/2U0vt52

☆開催概要
【日程】2019年8月25(日)
【時間】13:30~16:30
【参加費】8,000円
【対象者】パニック障害、不安症の方、またそのご家族など
【お申し込みフォーム】
パソコン・携帯共用:http://ws.formzu.net/dist/S2276840/

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply