オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セッションの効果 セラピー(EFT、MR、RFT) パニック障害 ブログ

私の喜び ~偶感~

2018年10月12日

海外への飛行機が怖い、現地の高い山にも登る予定なので体調が悪くならないか不安といったことでセッションにいらした方

何回かのセッション、出発前のセッションを終えて送りだしました。(多分2月だったかな、3月だったかな・・)

その後どうなられたかが分からないままになってたのですが(←基本的に先方からご連絡がない限りは、どうなったかは後追いできないので^^)、

連休は3日間セラピーのコースの講師をしていたとブログでも書きましたが

コースの初日、参加者リストの中にお名前を見つけ、そして、本当にいらした!

聞くと、
飛行機も全然大丈夫だった
登山もすごく楽しめて
自動車まで運転ができた(パニック障害がひどいときは、外にでることすら難しかったことがあった方なのです・・・)

そして今までいろいろやってきたけど、
セッションで受けたセラピーが何か自分の深いところを見れるような感じがしたので、習いたいと思って参加を決めた、と

再会も嬉しかったし、
効果がでていたのも嬉しいし、
うーん・・・嬉しいと感じる形は人それぞれだと思うのだけど、
こういう形で何らかの影響を与えられたと思える瞬間が私は嬉しいのだなーと

恐らく最初は、「パニック障害を扱える人(ぐらいで)」で会いにいらして(それは全く問題ないです^^)、
セッションやセラピーを通して、
自分を見つめていくことなんだなと気づいてくださる
そういう仲間が増えていくことにすごく心が喜ぶのです

 


写真は、緑色の薔薇
「オリエンタルエクレール」というそうです
何気なく手にとったら、
これ珍しいんですよ、知っててお買いになったんですか?と聞かれたけど、
いいえ知りませんでした・・・(*^^*)

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます♪

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply