カウンセリングセッション

私のカウンセリングセッションは、インテグレイテッド心理学と心理療法(セラピー)を融合しています。

インテグレイテッド心理学をベースに、「問いかけ」という手法や、潜在意識の入り口といわれる体の感覚にフォーカスをするセラピーを用いて、クライアントさんの心の深い部分に抑圧されている思い、感情を探っていきます。
どうにかしたいけどどうにもできないと感じている部分(潜在意識)にアプローチができるので、普段気づいていない思いや感情が見つかり、深い気づきと解放を得られます。
また、クライアントさんに「問いかけ」ていくだけなので、私の意見や提案などは一切介在しない、完全クライアントさん主導のセッションとなります。

パニック障害や不安症、恐怖症の方だけでなく、普段気づいていない思いが見つかるため、深い気づきと解放が得られることから、なんとなく生きづらい、悩みの解決方法が分からないと思われている方からも好評をいただいております。
自分を苦しめているものが分かり、それらを解放して、本当の意味で、ラクになれるセッション、是非体験してください。

お問い合わせ

 

 

例えば、あながた今すごく不安だったとしたら、
「問いかけ」によって、何がその不安感を生み出しているのか、を心の中に探っていきます。

それは、私たちは、必ず心の深いところで怖れていることがあり、それが起こっては、まずい!と思う、心のしくみがあるからです。不安感が大きい時というのは、「起きるのではないか」という怖れを完全に信じている時であると言うこともできます。

ですので、何を怖れているのか、自分にとってのどんな最悪のシナリオを信じているのか、を見つけていくことが、不安感の解消につながるのです。

さて、例えば、

心の深いところで、「挙動不審な自分は、他人からの評価を失って、一人ぼっちになる」ことを怖れている、ということが見えてくるかもしれません。

セッションでは、「他人からの評価を失って、一人ぼっちになる」という思いにくっついている感情―例えば、怖さ、不安、寂しさなどなどーを、セラピーを用いて、解放していく、ということをしていきます。

私たちが信じているネガティブな思いは、感情や感覚が解放されると自然と緩んだり、無理なく別の考え方、見え方が入ってくるという特性を持っています。

ですので、感情が解放されると、「他人からの評価を失って、一人ぼっちになる」という思いが自然と軽くなって、怖れから作り出されていた最悪のシナリオが機能しなくなりますので、自ずと、意識上で感じていた「不安感」も解消されていく、ということが起こるのです。

このように、意識上にでてきている悩みの元を探る「問いかけ」と、って、普段目を向けられなかった思いや感情を解放するセラピーの融合によって、悩みの根本的な解決を得ることができるのです。

悩み、問題の根本的な解決をしたいと思われている方、深いレベルでの気づきや変化を得たいと思われている方、是非ご利用ください。

このような方におすすめ

パニック障害、不安症の悩み
パニック発作がある、
また発作が起こるのでは?という予期不安がある、
乗物恐怖、高所恐怖、閉所恐怖、暗所恐怖、嘔吐恐怖、視線恐怖、対人恐怖、音恐怖などがある
苦手な場所、怖いと感じる状況の範囲が広がり、生活に制限、支障がある
強い不安感がある、またそれによるうつっぽさ、うつ症状がある
不眠や頭痛など体の不調がある
パニック発作がでる自分、不安感を感じる自分を責めてしまう
相談できない、理解してもらえないと思って、孤独感がある

人間関係の悩み
職場(上司、同僚、部下、取引先)、友人、親、子供との関係など

恋愛関係、夫婦関係、パートナーシップの悩み
恋愛関係がうまくいかない
失恋から立ち直れない
夫婦間のコミュニケーションがうまくいかない

自己評価や自信
自分が本当にやりたいことがわからない
他人の目や評価が気になる
いつも人と自分を比べてしまう
踏み出せないことがある
自信がもてない
自分らしく生きられない自分を責めてしまう

依存症、摂食障害、強迫性障害
やめたいのにやめられないことがある
漠然とした不安感、孤独感がある
トラウマ的経験や過去のつらい経験から解放されたいと思っている
落ち込んだり、イライラしたり、悲しくなったりする
いつも同じパターンの行動をしてしまう
お金がない、収入を増やしたいと思っている
自分が嫌い
大切なもの、人、ペットなどの喪失から立ち直れない
慢性的な身体の不調がある

セッションで使用するセラピーについて

私たちは、常に、思いー感情―感覚を、同時に経験しています。
自分を悩ませている思いを変えようとしても、感情や感覚が残っていると、変えることは難しいのです。いくら自分を納得させようとしたり、考えないようにしても、すっきりしないのはそのためです。

そ こで、セッションでは、ネガティブな感情、感覚にアプローチして、それらを解放することができるセラピーを用いていきます。すると、感情、感覚が解放され るに伴って、自分を制限していた思い、自分がにぎりしめていた思いが、自然と変わったり、緩んだり、違う視点が入ってきたりするようになるのです。無理な く、自然に、気持ちがラクになるセラピーです。

EFT
体の経穴の刺激(タッピング)と言葉によって、ネガティブな感情や感覚を解放できるセラピー。
欧米の医療機関では、不安症、鬱の治療に使われている副作用もない安心安全で、効果の高いテクニックです。
日常のイライラ、将来の不安、焦りなどにも使っていけます。

マトリックスリインプリンティング
再体験をすることなく、トラウマを解消できるパワフルなセラピーです。
過去の出来事で経験したマイナスの感情、感覚を解放できます。
例えば、今までに経験したパニック発作でのショックを取り除くことができるので、次のパニック発作を怖れることででてくる予期不安への流れを断つことができます。このように、パニック障害の症状にも使っていけるセラピーです。

Resistant Freedom Therapy®
全ての思いや感情を受容しながら、どうしても抵抗したり、手放せないでいる思いを緩めることができるセラピーです。
抵抗する理由や手放せない理由(メリット)が見えることで、新たな気づきを得たり、さらに深いレベルの癒しを体験できるセラピーです。

フォーカシング
体の感覚を感じることで、潜在意識のメッセージを聴くことができたり、感覚に関連する過去の記憶へのアクセスを可能にするセラピーです。
EFTやマトリックスリインプリンティングなどとも親和性が高いので、感情解放の効果を高めてもくれます。

イメージタッピングセラピー
感覚を紙上に表現して、EFTのタッピングと言葉で感情解放ができるセラピーです。
言葉を介さずに直接感覚を表すことから、潜在意識の声が現れ、またそれを客観的に見ることもできるので、解放の度合いがわかるのもこのセラピーの特徴です。

個人セッションの料金料金表

*ポンド建てでのお支払をご希望の方はお問い合わせください。別途ご案内いたします。

お支払方法
セッション終了後に、現金もしくはお振込みにてお支払をお願いしております。
*ペイパルでのお支払いをご希望の場合、取引手数料をプラスした金額になりますことあらかじめご了承ください。

キャンセルについて
キャンセルはセッション日時の72時間前まで承ります。
72時間以内でのキャンセルについては費用をいただくことになりますので、ご注意ください。

セッションの場所
東京都中央区晴海にあるセッションルームになります。(最寄り駅:都営大江戸線 勝どき駅よより徒歩10分)
ご予約の際に、詳細をご案内いたします。
男性のクライアントさまにつきましては、ご紹介の方以外の方は、表参道のスペースもしくはスカイプでのセッションとなります。

また、不定期で、実家のある富山市にても対面セッションを行っています。次の予定など、お気軽にお問い合わせください。

スカイプのセッション
スカイプは、通話料無料で利用ができるオンラインの通話サービスです。
海外を含め、遠方の方、外出が難しい方にご利用いただいております。セッションの効果には、変りがありませんので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

インテグレイテッド心理学