Browsing Category

セラピー(EFT、MR、RFT)

セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

RFTのインストラクターコース修了しました!

2017年10月27日
d773d5deb8785c6481ad987a8b96eeca_s

こんにちは!

わたくし、6月よりRFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)のインストラクターコースに参加しておりました。

このコースは、「自分で自分を癒せるツールを多くの人に!」という思いから、「RFTベーシックコース」を全国でお伝えしていくインストラクターになるためのコースです。

そして本日めでたくインストラクターの認定をいただきました❤(嬉しい(*^^*))

 

毎月RFTの創始者である佐藤純子さんの丁寧な指導のもと、
RFTをどのように伝えいくのか、
自分のワークやセッションでのケースをシェアしたりしながら、学んできました。

 

私たちが苦しくなる時っていうのは、
ネガティブな感情や思いに抵抗したり、
それらを持っていることはいけないんだ、と思っていると
それが”苦しみ”になるわけですが、

RFTでは、タッピングと受容の声がけをしていきながら、
抵抗をゆるめたり、
その思いや感情を持っているメリットを見つめることによって、
「抵抗」そのものを紐解いていく、
そんなセラピーです。

「メリットを見つめる」と書きましたが、
抵抗をしていた思いや感情なのだけど、
受容していく中で、
そこには”抵抗”の理由や役割があったんだということがわかるってくる、

そして、その時に「持っていて悪いものはなかったのだ!」
という気づきが得られたり、

さらに、それらの理由や役割を踏まえて、
初めは抵抗していた思いや感情だったのだけれども、その中に、
本当は秘められている本質や資源があったということも見えてくる

だからこそ、やっぱり「持っていて(感じていて)悪いものはなかったのだ!」とわかる

 

「全てがあっていい」「そのままでいい」とよく言いますが、

そのことが、本当に体験的に経験できる、
私という自我の構造について理解ができる、

そういう意味で、深い受容と、そこからもたらされる大きな癒しを体験できるセラピーです。とてもパワフルです❤

これから、RFTインストラクターによる「RFT基礎コース」が開催されます。
要チェックですよん♪

RFT写真1

RFT写真3

RFT写真4

RFT写真2

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

依存症とトラウマからの回復セミナー

2017年10月21日
f7b95ce9c39e284efbf39d20895bfc56_s

今日は午後から、「依存症とトラウマからの回復セミナー」でした。

これは、ハートレジリエンス協会として運営してきました。

講師はあゆかさん

DSC_0727

基本的に「私たち、人間全員依存症」 程度の差や、緊急度の違いがあったとしても・・・

なので、「依存しないように、させないように」の視点ではなく、
また、「依存になるのは、だらしないからだ、甘やかされたからだ」などの精神論や分析ではなく、

そうではなく、依存を生み出す、心の痛みがそこにあるだけなんだよって

セミナーでは、

心の痛みの原因となる
一過性のトラウマ、複雑性トラウマ、ビリーフ、蓄積した未消化の感情について

海外でのEFTを使った事例の紹介

セッションでどうみていくのか

オープンアウェアネスダイアローグについて

 

・・・2時間のセミナーだったけど内容モリモリでした

やめたいって本人だって、もちろん思っているはず、
やめれたら簡単だけど、
でもやめられないから、そんな自分をまた責める

でも、依存のしくみについて正しく知ること、
方法があることを知ること、

それは、自分責めの苦しさからまずは抜けられる1歩になるでしょうし、

抜けれたら、次は、自分の中に起きていることに本当に目を向けられる次の1歩にもなるでしょう

この依存症のしくみについて知っていただきたい、広めていきたいなと思いました。

 

今日も読んでくださりありがとうございます♪

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

「自分にやさしいケアラー(介護者)になる」講座

2017年10月20日
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PPS_aozoratokusabana-thumb-1000xauto-12967

こんにちは!

昨日は、ハートレジリエンス協会で開催している「自分にやさしいケアラー(介護者)になる」の講座の講師をしてきました。

こちらは、ハートレジリエンス協会で発行の冊子「介護をしているケアラーのあなたへ」を教材に5回シリーズの講座として開催が始まりました。

冊子写真

私は第1回目の講師として登板しました!

テーマは、「自分の気持ちに気付くコツ」

寛子10

誰かのケアをしている時は、意識が外に向きがちだよね、その時にどんなことが私たちの心の中では起きているの?

ケアしている私が、

疲れてないかな?

自分の気持ちが置き去りにされてないかな?

それに気づけるポイントとして、誰かをケアする時に、起きがちなことを心のしくみをベースにお話をさせていただきました。

誰かのお世話をしたり、誰かを思う時に、私たちは思考中心になりがち

そうなりがちな中で、自分の気持ちを大切にしていくエクサイズもご紹介しました。

 

この講座は、あと4回続きます。

2018年も第2シリーズとして開催が予定されるかもしれません☆

ケアラーの冊子は、無料で配布されています(50部以上は、発送料をご負担要)

ダウンロードもできます。

冊子については、こちらから

 

今日も読んでくださってありがとうございます♪

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

気仙沼での心のケアプロジェクトに参加してきました

2017年10月3日
22089248_10155300768834862_6289175623047683629_n

こんにちは!すっかり秋めいてきましたね♪

私は、9月29日~10月1日に、ハートレジリエンス協会の活動で、気仙沼での心のケアのプロジェクトに参加してきました。

気仙沼での活動は、2013年秋から始まっていて、今回は5回目の訪問です。

ハートレジリエンス協会のセラピストの仲間と、お申込みいただいた方に個人セッションを無料で提供しています。

 

いつも思うのは、セッションなど経験したことのない方がほとんどなのですが、
セッションを通して、
ご自分の中の苦しみの原因がわかってほっとされたり、
感じてはいけない、言っちゃいけないと自分で禁止していた感情や思いを受けとめることができて楽になられたり、
多くの癒しの体験をしていただけました。

どんなに辛い経験、心痛む経験があったとしても、
私たちの中にある思いや感情に正直になったり、受け容れていくことで、
その状況が、必ず違った見え方がする

それは、状況が苦しみを生むのではない、ということ、
そのことを実感します。

そしてそれは、私たちの中に力を取り戻す瞬間でもあり、
その場にご一緒できるのは、本当に素晴らしく、喜びを感じずにいられません。

 

11月には、熊本市にて、熊本地震の「被災地の心のケア」で同じく、個人セッションを提供いたします。
日頃のストレス、人間関係の悩み、震災によって負った心の傷、トラウマ、慢性的にある身体の症状などに対応しております。

是非ご参加いただければと思います。

熊本市での活動については、こちら

 

22196322_10155300768629862_7075722295755919396_n

ハートレジリエンス協会のセラピストの仲間と

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT)

RFTのインストラクターコースに参加しています☆

2017年8月25日
9b1897286c82c952f7ce5afbeed2e6d8_s

甲子園の熱戦は終わりましたが、
私たちセラピストはまだまだ熱い?!

RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)のインストラクターコースに毎月参加しています。

創始者の佐藤純子さん講師のもと、
自分で自分を癒していけるツールを全ての人に!
自分を愛せる人がたくさんな世界&世界平和のために!
研鑽を積んでいます

私たちセラピストは、様々なケースにどう使うかなども考えたりするんですけど、
参照しにいくところは、
人類に共通している「心のしくみ」
それは、理論でも学説でもなく、真実だから
そして熱くセラピーについて語り合うのが止まらず、、、

今朝7:30に家を出て、帰ってきたの夜7:30でした~

 

どんな思いや感情もあっていい
そうやって、ただただ受け容れていくと、、、
さらにその意味、理由が紐解かれていくと、、、

持ちたくないと思っていたその感情、思いが変容していく
持っていていけなかったものはなかったとわかっていく

自分への受け容れ
それが一番難しいですが、
それを可能にするセラピー RFT
広がっていきますよん♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

感覚、感情を表現を通して解放するイメージタッピングセラピー

2017年8月7日
436598316aa60e47c821f6ad276a1061_s

 

こんにちは!

昨日は、イメージタッピングセラピー(ITT)講座をしてきました♪

20662452_1894870213863196_574406700_o

感覚や感情を紙に描いて、EFTのタッピングで解放をしていくITT
ぐわーと描いたり、ぐるぐるぐるぐる感覚の赴くままに描いたり
これだけでもかなりスッキリ

かつ潜在意識にあるものが自然と現れるので、深い癒しももたらされる
絵がどんどん変わっていくのも面白い~(写真の絵は私のでーす)

DSC_0524

思考を使わずに体の感覚を捉えて、体で描いていく
心と身体の素敵なコラボ
ITTやっぱり好きだな

参加者のみなさんの「変化が見てわかるのが面白かった~」「うちで使う~」という言葉も嬉しかった

ご参加いただきましたみなさまありがとうございました!

写真はアシスタントのセラピストのみなさんと☆

20632557_1894870147196536_1351675560_n

******************************
自分の悩みや不安を解決するセラピーを学びたい、
セラピストとして、効果の高いツールを探している、
そんな方にJMETは国際標準かつ効果のあるセラピーの講座を提供しています (経験、資格は不問です)

直近では、感情解放のテクニックEFTコース
◎大阪:2017年9月16日~18日
http://jmet.org/2017osaka-eftseminar/

◎東京:2017年10月7日~9日
http://jmet.org/201710-eftseminar/

ご興味ある方は是非♡

オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

OAD心理セラピスト養成講座でEFTの講師を務めました

2017年7月20日
e3f88c2d689bf5e81e644b07f36aa64f_s

2017年7月15日~17日で、ハートレジリエンス協会のOAD心理セラピスト講座で感情解放のテクニックEFT(Emotional Freedom Technique)の講師を務めました~

DSCF6707-2

癒しのプログラムOAD(オープンアウェアネスダイアローグ)の中の、
心の変容を起こす【セラピー】の一つであるEFT

感情、感覚を感じながら、体のつぼをトントンしていくと
気づいていなかった、
置き去りにされていた自分の中の思いや声にきづいたり、出逢っていきます

感情が解放されると
私を苦しめていると思っていた状況や相手への見え方が自然と変わる
身体もふわりと軽くなっている
決して消えたことがなかった愛にふれる

どんな感情、感覚も悪モノ扱いせずに、今起きていることをただただ観ていく
そんな、受容から起こる解放を体験を通して学び、経験していきました

受講生のみなさんの学びへの熱心さ
自分の心の中へとダイブインしていく真摯さ
3日間本当に素晴らしい時間をともにさせていただきました💕

毎日、緊張している私を暖かく見守り、時に笑わせ、しっかりサポートしてくれたセラピスト仲間のみなさんもサイコーでした(*^^*) 感謝♡

photo7

オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

今日はクリニックでのセッションDay

2017年5月31日
f32b8ce0cdcbbe0c53bea724d1eae7e4_s

今日はクリニックでのセッションday

 

ふだん感じたくない感覚、感情を感じたら、ちゃんと動きはじめる

怖い、不安にさせる状況が違って見えてくる

ガチガチだった体もふわりと緩んでいる

あらゆるものを、良い、悪いなしで受け容れていくことのパワフルさ、優しさ(時にそれが痛みを伴ったとしても、、、)を感じるのです

 

ランチで一休みしているお店の中は冷え冷え
温かいの飲んで、引き続き伴走行ってきます💖

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セッションの効果 セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

苦手な相手が苦手でなくなった~セッションの感想~

2017年5月11日
d396ab96171911fd67ab88832cd01b90_s

こんにちは!都内は気温が上がりましたね♪
昨日との気温差が激しい(+_+) ご自愛くださいませ☆

 

さて、相手の振る舞いや発言に嫌悪感を感じていたクライアントさん

セッションを受けての感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

 

ご存知のとおり、OADのセッションは、

自分を苦しめる状況や相手にどう対応するのか、どう乗り越えるのか、ということ提案したり、探ったりするようなことはしません。

 

そうではなくて、

その状況や相手をどう見ているのか、

またそう見えさせるものが何なのか、

それを心の中に、”問いかけ”や感情に働きかけるセラピーを使って見て行く、それがOADのセッションです。

そして、セッションの中では、

自分の中で否定していたり、禁じていたものと出会ったり(感情や感覚、思いも含まれます)、

「ここでこんな風に傷ついて、こんな思いを抱いたから、だからこうすることが私には必要だったんだな」

とか

「だから、相手がそんな風に見えていたんだな」

などと、自分への理解がおこる

そうすると、そこには、もはや、私を傷つけていたと思っていた人はいなくなっている

 

「被害者の私」から抜けられたとき、

それは、

自分で自分にかけていた魔法から自由になることであり
(本当にどさっとエネルギーが動きますよ(*^-^*))、

だからこそ、大きな癒しなのだと思うのです。

 

前置きが長くなりましたが、ご感想どうぞ~♡
Hさま、ありがとうございます♪

~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹

下田屋寛子さま

 

先日は濃密なセッションをありがとうございました!

セッション中、沢山喋りすぎて何が何だかわからないような内容だったのにも関わらず、
一つ一つ丁寧に聞いてくださり、的確に進めて頂いたことに感謝しています。

本当は去年辞めたボランティアの話をしようと思っていなかったのに、気がつけば話をしておりました。

やはり、終わったことのように思えても、私の中で拘りがあったのでしょうね。

特に投影に関してのお話(レジ行列)を聞いた時は改めて目から鱗でした!

あんなに悩ましい光景が、

私が私に禁じていたから、相手がそれをすごくやっているように見える、そうして当然不満や避けたい気持ちがでてくる

でもそれは、

私の一方的な思いだと気がついた時、すごく軽くなった瞬間でもありました。

そして、なんて「~べき」が多いのでしょう!とセッションを通して俯瞰して観られたことがとても重要な気づきでもありました。

本当に沢山の思いがくっついているのですねー

また感情を深く感じたら、とてもヒットして、あっという間に子供時代の私の姿が出てきました(わりとイメージが出やすいのですが、それに感情が付随していることはあまりないので、感情を感じることの大切さがとても重要だと改めて思った次第です)。

この子が抱いている「孤独になってしまう」という怖れが、私の「~べき」を生み出していた

私の中の「誰も相手にしてくれない」「助けてもらえない」という怖れをカバーするために、「こうしなければ!」という思いを抱いてずっと生きてきた

私の中で起きていたことが分かったセッションでもありました。

一人じゃ無理であったろう、寛子さんが伴走してくれたから分かったことが沢山ありました!

本当に感謝感謝です!

またお願いしたいと考えておりますので、その時は連絡致します!
ありがとうございました^^

Hさま(女性)

 

心のしくみを知って、生きやすさへの鍵を♪
【まだまだ募集中】インテグレイテッド心理学講座(6月5日・12日)

セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

感情解放のテクニックEFT スキルアップ勉強会

2017年4月24日
写真1

感情についてや、EFTについての投稿をよくする私ですが、今回もご多聞にもれず。今日はJMETのEFTプラクティショナーさん向けの「EFTスキルアップ勉強会」の講師をしてきた話

定期的にJMETトレーナーが勉強会をやっているんですが、今回私がテーマにしたのは、「EFTで解放する感情、感覚、それらの引き出し方について」

だって、感情や感覚が解放されると、許せないなーと思ってた人が平気になったり、緊張する状況が大丈夫になったり、
本当に世界の見え方が変わるんだもの

普段感じないようにしている感情や感覚ですから、どのように引き出していくのかは、EFTの肝なのですよね♪

感情を抑圧せずに自由にしていくこと とてもいいですよ~
そしてその一つの方法としてEFTというセラピー、安全で効果も高くていい♪♪

今日ご参加くださいましたみなさまありがとうございました!
(遠方からお越しいただいた方々にも感謝感謝です♡)

また、安心してサポート任させられるアシスタントのみなさま、ありがとうございました!

✿ちなみに、5月3日~5日でEFTプラクティショナーコースありますよん(*^^*)
http://jmet.org/201705eft/

写真4写真5