Browsing Category

オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD)

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) ブログ

2018年 愛に気づいていく♪

2018年1月2日

新年明けましておめでとうございます!!
関東は穏やかな年明けでしたね

2018年は、
もっと愛に気づいていけるといいな

そしてそんなことを多くの方と分かちあって行けたらいいな

そんな風に思っております

 

みなさんにとって、新しい年が健やかで、愛、喜びに溢れた1年となりますよう。

今年もよろしくお願いします♡

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) お知らせ ブログ

インテグレイテッド心理学講座を開催します(2018年2月3日&4日)

2017年12月1日

こんにちは!

インテグレイテッド心理学について、開催のリクエストがありましたので2018年2月3日、4日で開催します♪

不思議なことに、私たちって自分の心なのに、その「しくみ」を誰からも教りません。

知らないだけに、無意識にそのしくみが作用するため、表面上にでてきた思いや感情によって、悩んだり、落ち込んだり、相手を責めたり、攻撃したりしているのです。これが日常で感じている、不安や不満などといった、いわゆる私たちが経験している「悩み」ですね。

私もこの心理学に出会うまでは、すごく悩んでましたし、「生きづらいな~、自分に向き合っているつもりなのに、なぜかラクにならない、どうすればいいのだ??」とぐるぐるの中にいました。かなり、苦しかったですし、落ちてました。

この心理学に出会ってわかったのは、
「自分に向き合って」いたつもりだけど
実は、
苦しみや悩みを生み出す「しくみ」自体がスルーされていたんだな、とういうことでした。

つまり、「苦しいのは、こういうしくみがあるからなんだよ」という部分~悩みを生み出す”作用”の部分~が見過ごされていた(る)、ということです。

反対に言うと、この作用(しくみ)を知るというのは、悩みや苦しみから抜け出す大きな鍵になりました。これは、つくづく思います。

ということで、来年も引き続き、
この「心のしくみ」(学校でも教わる日が来るといいな~)をお伝えしていきたいと思っています。

インテグレテッド心理学は、溝口あゆかさんによって提唱されている心理学で、
心をオープンに紐解き、気づき、対話を進めていく「オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD)」の
「心のしくみを知る」部分にあたります。

今ある悩みの解決のきっかけ、生きやすさへのヒントを得たいと思われている方、
真実の癒しに興味がある方、
是非ご参加くださいませ♪

詳細はこちらです
【日程】2018年2月3日(土)、4日(日)(2日間)
【時間】12:30~18:30
【会場】下田屋寛子セッションルーム(東京都中央区)(都営大江戸線 勝どき駅最寄り)
※お申込みいただた方に、場所の詳細をご案内いたします
【費用】4万8千円(再受講:3万円)
※お申込み時に、お席確保のため、デポジットとして参加費の内5千円をお支払いただきます。
【お申込み】https://ws.formzu.net/fgen/S64019876/

◎講座の内容については、こちら

インテグレイテッド心理学講座を修了されると、潜在意識の思いを探る「気づきの問いかけ勉強会」へと進んでいただけます♪

ご参加お待ちしております☆

今回も読んでくださってありがとうございます~♪

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

依存症とトラウマからの回復セミナー

2017年10月21日

今日は午後から、「依存症とトラウマからの回復セミナー」でした。

これは、ハートレジリエンス協会として運営してきました。

講師はあゆかさん

DSC_0727

基本的に「私たち、人間全員依存症」 程度の差や、緊急度の違いがあったとしても・・・

なので、「依存しないように、させないように」の視点ではなく、
また、「依存になるのは、だらしないからだ、甘やかされたからだ」などの精神論や分析ではなく、

そうではなく、依存を生み出す、心の痛みがそこにあるだけなんだよって

セミナーでは、

心の痛みの原因となる
一過性のトラウマ、複雑性トラウマ、ビリーフ、蓄積した未消化の感情について

海外でのEFTを使った事例の紹介

セッションでどうみていくのか

オープンアウェアネスダイアローグについて

 

・・・2時間のセミナーだったけど内容モリモリでした

やめたいって本人だって、もちろん思っているはず、
やめれたら簡単だけど、
でもやめられないから、そんな自分をまた責める

でも、依存のしくみについて正しく知ること、
方法があることを知ること、

それは、自分責めの苦しさからまずは抜けられる1歩になるでしょうし、

抜けれたら、次は、自分の中に起きていることに本当に目を向けられる次の1歩にもなるでしょう

この依存症のしくみについて知っていただきたい、広めていきたいなと思いました。

 

今日も読んでくださりありがとうございます♪

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

「自分にやさしいケアラー(介護者)になる」講座

2017年10月20日

こんにちは!

昨日は、ハートレジリエンス協会で開催している「自分にやさしいケアラー(介護者)になる」の講座の講師をしてきました。

こちらは、ハートレジリエンス協会で発行の冊子「介護をしているケアラーのあなたへ」を教材に5回シリーズの講座として開催が始まりました。

冊子写真

私は第1回目の講師として登板しました!

テーマは、「自分の気持ちに気付くコツ」

寛子10

誰かのケアをしている時は、意識が外に向きがちだよね、その時にどんなことが私たちの心の中では起きているの?

ケアしている私が、

疲れてないかな?

自分の気持ちが置き去りにされてないかな?

それに気づけるポイントとして、誰かをケアする時に、起きがちなことを心のしくみをベースにお話をさせていただきました。

誰かのお世話をしたり、誰かを思う時に、私たちは思考中心になりがち

そうなりがちな中で、自分の気持ちを大切にしていくエクサイズもご紹介しました。

 

この講座は、あと4回続きます。

2018年も第2シリーズとして開催が予定されるかもしれません☆

ケアラーの冊子は、無料で配布されています(50部以上は、発送料をご負担要)

ダウンロードもできます。

冊子については、こちらから

 

今日も読んでくださってありがとうございます♪

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) お知らせ ブログ

OAD問いかけ勉強会@AMRiTAさん<残席あり>

2017年10月4日

こんにちは!今回はお知らせです~☆

インテグレイテッド心理学を学ばれた方を対象に定期的に「OAD問いかけ勉強会」を市川妙典のAMRiTAさんにて開催をしております。

10月22日(日)13:00~の会に、まだ残席があるとのことです。

インテグレイテッド心理学で学んだ心のしくみを踏まえた上で、活きてくる”問いかけ”

「問いかけ勉強会」と名前がついていますが、
気づいている反応、思い、感情を入り口に
私の中に気づいていなかったものに出会っていく時間です♪

自分を知る、自分を愛するひとつのプロセスをご一緒できましたら嬉しいです♡

AMRiTAさんの告知ページはこちら
お申込みもAMRiTAさんのページからお願いいたします♪

いつもお読みいただきましてありがとうございます💕

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

気仙沼での心のケアプロジェクトに参加してきました

2017年10月3日

こんにちは!すっかり秋めいてきましたね♪

私は、9月29日~10月1日に、ハートレジリエンス協会の活動で、気仙沼での心のケアのプロジェクトに参加してきました。

気仙沼での活動は、2013年秋から始まっていて、今回は5回目の訪問です。

ハートレジリエンス協会のセラピストの仲間と、お申込みいただいた方に個人セッションを無料で提供しています。

 

いつも思うのは、セッションなど経験したことのない方がほとんどなのですが、
セッションを通して、
ご自分の中の苦しみの原因がわかってほっとされたり、
感じてはいけない、言っちゃいけないと自分で禁止していた感情や思いを受けとめることができて楽になられたり、
多くの癒しの体験をしていただけました。

どんなに辛い経験、心痛む経験があったとしても、
私たちの中にある思いや感情に正直になったり、受け容れていくことで、
その状況が、必ず違った見え方がする

それは、状況が苦しみを生むのではない、ということ、
そのことを実感します。

そしてそれは、私たちの中に力を取り戻す瞬間でもあり、
その場にご一緒できるのは、本当に素晴らしく、喜びを感じずにいられません。

 

11月には、熊本市にて、熊本地震の「被災地の心のケア」で同じく、個人セッションを提供いたします。
日頃のストレス、人間関係の悩み、震災によって負った心の傷、トラウマ、慢性的にある身体の症状などに対応しております。

是非ご参加いただければと思います。

熊本市での活動については、こちら

 

22196322_10155300768629862_7075722295755919396_n

ハートレジリエンス協会のセラピストの仲間と

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT)

RFTのインストラクターコースに参加しています☆

2017年8月25日

甲子園の熱戦は終わりましたが、
私たちセラピストはまだまだ熱い?!

RFT(レジスタント・フリーダム・セラピー)のインストラクターコースに毎月参加しています。

創始者の佐藤純子さん講師のもと、
自分で自分を癒していけるツールを全ての人に!
自分を愛せる人がたくさんな世界&世界平和のために!
研鑽を積んでいます

私たちセラピストは、様々なケースにどう使うかなども考えたりするんですけど、
参照しにいくところは、
人類に共通している「心のしくみ」
それは、理論でも学説でもなく、真実だから
そして熱くセラピーについて語り合うのが止まらず、、、

今朝7:30に家を出て、帰ってきたの夜7:30でした~

 

どんな思いや感情もあっていい
そうやって、ただただ受け容れていくと、、、
さらにその意味、理由が紐解かれていくと、、、

持ちたくないと思っていたその感情、思いが変容していく
持っていていけなかったものはなかったとわかっていく

自分への受け容れ
それが一番難しいですが、
それを可能にするセラピー RFT
広がっていきますよん♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

OAD心理セラピスト養成講座でEFTの講師を務めました

2017年7月20日

2017年7月15日~17日で、ハートレジリエンス協会のOAD心理セラピスト講座で感情解放のテクニックEFT(Emotional Freedom Technique)の講師を務めました~

DSCF6707-2

癒しのプログラムOAD(オープンアウェアネスダイアローグ)の中の、
心の変容を起こす【セラピー】の一つであるEFT

感情、感覚を感じながら、体のつぼをトントンしていくと
気づいていなかった、
置き去りにされていた自分の中の思いや声にきづいたり、出逢っていきます

感情が解放されると
私を苦しめていると思っていた状況や相手への見え方が自然と変わる
身体もふわりと軽くなっている
決して消えたことがなかった愛にふれる

どんな感情、感覚も悪モノ扱いせずに、今起きていることをただただ観ていく
そんな、受容から起こる解放を体験を通して学び、経験していきました

受講生のみなさんの学びへの熱心さ
自分の心の中へとダイブインしていく真摯さ
3日間本当に素晴らしい時間をともにさせていただきました💕

毎日、緊張している私を暖かく見守り、時に笑わせ、しっかりサポートしてくれたセラピスト仲間のみなさんもサイコーでした(*^^*) 感謝♡

photo7

オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

今日はクリニックでのセッションDay

2017年5月31日

今日はクリニックでのセッションday

 

ふだん感じたくない感覚、感情を感じたら、ちゃんと動きはじめる

怖い、不安にさせる状況が違って見えてくる

ガチガチだった体もふわりと緩んでいる

あらゆるものを、良い、悪いなしで受け容れていくことのパワフルさ、優しさ(時にそれが痛みを伴ったとしても、、、)を感じるのです

 

ランチで一休みしているお店の中は冷え冷え
温かいの飲んで、引き続き伴走行ってきます💖

インテグレイテッド心理学 オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD) セッションの効果 セラピー(EFT、MR、RFT) ブログ

苦手な相手が苦手でなくなった~セッションの感想~

2017年5月11日

こんにちは!都内は気温が上がりましたね♪
昨日との気温差が激しい(+_+) ご自愛くださいませ☆

 

さて、相手の振る舞いや発言に嫌悪感を感じていたクライアントさん

セッションを受けての感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

 

ご存知のとおり、OADのセッションは、

自分を苦しめる状況や相手にどう対応するのか、どう乗り越えるのか、ということ提案したり、探ったりするようなことはしません。

 

そうではなくて、

その状況や相手をどう見ているのか、

またそう見えさせるものが何なのか、

それを心の中に、”問いかけ”や感情に働きかけるセラピーを使って見て行く、それがOADのセッションです。

そして、セッションの中では、

自分の中で否定していたり、禁じていたものと出会ったり(感情や感覚、思いも含まれます)、

「ここでこんな風に傷ついて、こんな思いを抱いたから、だからこうすることが私には必要だったんだな」

とか

「だから、相手がそんな風に見えていたんだな」

などと、自分への理解がおこる

そうすると、そこには、もはや、私を傷つけていたと思っていた人はいなくなっている

 

「被害者の私」から抜けられたとき、

それは、

自分で自分にかけていた魔法から自由になることであり
(本当にどさっとエネルギーが動きますよ(*^-^*))、

だからこそ、大きな癒しなのだと思うのです。

 

前置きが長くなりましたが、ご感想どうぞ~♡
Hさま、ありがとうございます♪

~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹~⊹

下田屋寛子さま

 

先日は濃密なセッションをありがとうございました!

セッション中、沢山喋りすぎて何が何だかわからないような内容だったのにも関わらず、
一つ一つ丁寧に聞いてくださり、的確に進めて頂いたことに感謝しています。

本当は去年辞めたボランティアの話をしようと思っていなかったのに、気がつけば話をしておりました。

やはり、終わったことのように思えても、私の中で拘りがあったのでしょうね。

特に投影に関してのお話(レジ行列)を聞いた時は改めて目から鱗でした!

あんなに悩ましい光景が、

私が私に禁じていたから、相手がそれをすごくやっているように見える、そうして当然不満や避けたい気持ちがでてくる

でもそれは、

私の一方的な思いだと気がついた時、すごく軽くなった瞬間でもありました。

そして、なんて「~べき」が多いのでしょう!とセッションを通して俯瞰して観られたことがとても重要な気づきでもありました。

本当に沢山の思いがくっついているのですねー

また感情を深く感じたら、とてもヒットして、あっという間に子供時代の私の姿が出てきました(わりとイメージが出やすいのですが、それに感情が付随していることはあまりないので、感情を感じることの大切さがとても重要だと改めて思った次第です)。

この子が抱いている「孤独になってしまう」という怖れが、私の「~べき」を生み出していた

私の中の「誰も相手にしてくれない」「助けてもらえない」という怖れをカバーするために、「こうしなければ!」という思いを抱いてずっと生きてきた

私の中で起きていたことが分かったセッションでもありました。

一人じゃ無理であったろう、寛子さんが伴走してくれたから分かったことが沢山ありました!

本当に感謝感謝です!

またお願いしたいと考えておりますので、その時は連絡致します!
ありがとうございました^^

Hさま(女性)

 

心のしくみを知って、生きやすさへの鍵を♪
【まだまだ募集中】インテグレイテッド心理学講座(6月5日・12日)